top of page

ゴールデンレトリバー トレカラセッション


このたびセッションを

受けさせていただき、

初めはプロングカラーを

取り付けて練習を始めたのですが、


タロの性格はプロングでは

サミッシブの心理が

作れないということで


(今までサミッシブになったことがない犬でしたので)


通常のメールセッション後

改めてトレカラセッションを受講させていただきました。


ますみさんもおっしゃっていますが、

日本ではトレカラ=悪いイメージがあると思います。


私自身はそこは特に思っていなくて、

何もかもドライブに入ってしまって声が届かない状態を

とにかく改善できるならと半ば楽しみに

トレカラセッションのスタート待っていました。


そしていよいよセッションが始まり、

初めはいつもの様にイライラして

飛びついてなどありましたが、


トレカラの事、トレカラの使い方を丁寧に

ますみさんに教えていただいて実践していく中で

初めてタロの心理が変わることを

目の当たりにして、こんなに変わるのかとびっくりしました。


本当にごろっと変わったんです。びっくりです!


道具は使い方次第、ちゃんと使い方を知らないで

使っていると逆効果になる。


これもセッションでますみさんに教わったことです。


私が使用して実感しているのは

トレカラは刺激ではっとさせる道具であり、

その刺激でニュートラルな状態にしてあげて、

ちゃんと自分たちに意識が向けられるようになる、

安心安全平和な道具だと思っています。


トレカラ前はプロングを使用していても

意識が違う方に行ってしまって、飼い主なんか目に入らない。


欲求爆発して何度危ない場面でヒヤッとしたことか。。。


なので、いかに声がちゃんと届く心理状態が安全か身に染みていますし、

タロもなんか顔つきが変わりました。


いつもドライブ入りっぱなしで自分でも

どうしようもないから大変だったんだって思います。


もちろん使用しなくても良い方もいると思いますが、

私たちにはトレカラが必要で、トレカラを使ったからこそ

初めて飼い犬とコミュニケーションがとれ、

一緒に普通の散歩もできるようになり、


まだまだ練習は必要ですが私自身トレカラを使用して

本当によかったと感じていますし、

トレカラを使ってもっと飼い犬と絆を

深めていきたいと思っています。


ありがとうございました!

Kommentare


bottom of page