top of page

ポメマル 吠える 分離不安 自傷行為

更新日:1月17日

動画はここクリックでYouTubeでご覧いただけます。









動画はここクリックでYouTubeでご覧いただけます。


コロナ禍で在宅勤務になった事、子育てがひと段落した事もあり、こはるをお迎えしました。


去勢手術を境に留守番が出来なくなり、ケージに入れると何時間でも吠え続ける

様になりました。


何とかしなくちゃと思い警察犬訓練所のトレーナーさんや、獣医さん、犬を飼ってる友達に相談するも解決策は見つけられず、分離不安症の事をネットで検索しては、動画を参考に自分なりのやり方で治そうと必死になっていました。


でもやればやる程状況は悪くなり、こはるの問題行動は増えていきました。


少しでも私の姿が見えないと、異常なくらい鳴き叫び、どこに行くにも後を着いて来て、家族が誰か居ないとトイレもお風呂も入れずにいました。


ある時購入したシーザーミランの本に『犬の問題行動は飼い主に有る』を見て、私のせいなんだと思いながらも、どう接して良いか分からずに、ネットサーフィンを繰り返しては、間違えた方法で1年の間こはるに接していました。


こはるの問題行動はどんどんパワーアップし、分離不安、警戒吠え、自傷行為、家族への攻撃をする様になっていきました。


ポメマルのこはるがシェパード化し警察犬の様に毎日働いていたとは驚きでした。


どうすれば良いんだろう?と頭を悩ます日々。

いつもの様にネットサーフィンをしていた時にMASUMIさんの動画に出逢いました。

『犬の事なら私に聞け』このサムネイルが心に響きました!

MASUMIさんのお話しを聞いてみたいと思いました。

月一でアカデミーを開催している事を知り、すぐに申し込みをし、その後カウンセリング、メールセッションとトントン拍子に話が進んだ事はとてもラッキーでした。


MASUMIさんからのメールは兎に角分かりやすく、そして何よりも面白く、犬の事でずっと悩んでいた私が、セッション中はいつも笑っていました!

勿論セッションが終わった今も笑顔です。

家族も皆んなMASUMIさんのメールを楽しみにする様になり、明日はどんな返信が来るのかな?と心待ちにしてました。


送った動画は細かい部分もしっかりチェックしてくれて、ここはこうした方が良いよと教えて下さるので、大変助かりました。

私はその教えを素直な気持ちでトライする事が1番の近道だと思い実践しました。

セッションを始めて4日目にはクレートでお留守をさせる事が出来き、こはるを知ってる人達は皆んな驚いていました。

悩んでいた1年は何だったのだろう?と思わずにはいられませんでした。


クレートで安心して過ごせる様になってからは、警戒吠え、自傷行為、家族への攻撃も無くなって行きました。

2週間のセッションが終わる頃には、こはるは可愛いポメマルに戻っていました。


ここで終了しても良いですよとMASUMIさんに言って頂いたのですが、私がもう少し教えて欲しいとお願いして、1週間延長して頂きました。

お陰様でこはるとの良い関係をしっかりと築く事が出来ました。

こはるも、家族も皆んなが安心して暮らせる様になりました。

飼い主の気持ち一つで、こんなにも変わるんだ、という事を身をもって体験出来ました。


犬の事で悩んでいる方がいらっしゃったら、迷わずMASUMIさんへ相談して下さい。

飼い主さんが一歩を踏み出す事で、犬も人も安心した暮らしを取り戻す事が出来ると思うからです。


これからもこはるとの生活を楽しんで行きたいと思います。


この度は誠にありがとうございました。


動画はここクリックでYouTubeでご覧いただけます。


bottom of page